伝統建築による木造住宅建築ウッドピタ工法ピタコラム工法

 「満足と納得をお渡ししなければならない・・・ というのが私の持論です」

 木は生まれ育った年月は保つ・・・
 無垢の木を使った家には木の香りが漂い、自然の風が吹き抜ける
 光と風と木の香りが人を包みゆったり暮らせる健康的な家は・・・
 日本の気候風土にあった”木造建築”です
商   号 株式会社 野原工務店
所 在 地 〒610-0311 京都府京田辺市草内宮ノ後33-6
電話番号 0774−62−2435
FAX番号 0774−63−5315
E-mail info@nohara-k.com
代表取締役 野原 利明
資 本 金 4,000万円
法人組織設立 昭和58年10月1日
営業種目 社寺・一般建築・土木・造園設計施工
一級建築士事務所・宅地建物取引業
主要取引銀行 南都銀行 京田辺支店
京都銀行 田辺支店
建設業許可番号 京都府知事許可 特・般-12 第21976号
官公庁(指名競争)
参加資格認定
総理府・防衛庁・国土交通省・近畿財務局・近畿郵政公社・文部科学省・都市基盤整備公団・近畿農政局・厚生労働省・日本中央競馬会・京都府農協経済連・城南衛生管理組合・京都府京田辺市・宇治市・八幡市・城陽市・久御山町・井手町・精華町・木津町・山城町・加茂町・宇治田原町・和束町・笠置町・南山城村
加盟組織 京都府建設業協会 綴喜支部・京田辺市建設業協同組合
京田辺市建設業協会・京田辺市商工会
全京都建設協同組合・(社)京都府建築士事務所協会 山城支部
(社)全国宅地建物取引業保証協会
住宅性能保証制度業者登録者
保養施設 リゾート・トラスト

設   立 昭和42年3月1日
野原工務店 代表者 野原熊次郎
組織変更 昭和58年10月1日
株式会社 野原工務店 代表取締役 野原熊次郎
代表者変更 昭和59年10月1日
代表取締役 野原利明
沿   革  初代代表者の野原熊次郎が、昭和6年4月1日から昭和12年1月15日まで、京都市中京区のタツ瀬工務店に在職し、大工の職務に従事。
 昭和22年3月1日に大工職を現住所において商業する。その後昭和28年4月重要文化財教王護国寺講堂建立。昭和29年3月文化財建仁寺勅使門建立。
 昭和29年9月鹿苑寺金閣再建。昭和33年11月三十三間堂東大門建立。昭和44年11月石清水八幡頓宮回廊建造等に、宮大工棟梁として従事。
 昭和42年3月1日建築業許可を取得。
 昭和58年10月1日株式会社野原工務店として法人組織を設立、代表取締役に就任する。
 現代表取締役の野原利明は、昭和37年3月京都市立伏見工業高等学校卒業後、同年4月株式会社大橋組に入社、職員として勤務の後現場監督に従事。
 昭和42年12日1日家業の野原工務店に勤務することとなり職員・営業・実務一般及び現場監督に従事する。
昭和58年10月1日法人組織設立と同時に取締役就任。昭和59年9月27日代表取締役に就任する。